6月15日(金)まで応募受付け! 新宿文化センターの無料招待チケット

小中学生の時分はバレエやピアノを習い、周囲が「スピッツのあの曲泣けるよねー」なんて騒いでいるなか、「スピッツ、ああ、子犬のワルツ? それよりパッヘルベルのあの曲泣けるよねー」なんて絡み辛い返しで周囲を困惑させていたわたくし。自分で言うのもナニですが、あの頃のわたくしは、ボリボリと豆を貪りながら記事を書いているいまの姿からは、ゆめゆめ想像がつかないような、高尚な趣味を持っていたものです。そんな当時の余韻でしょうか、いまでもたまに、クラシックのコンサートに行きたいなぁなんて衝動に駆られることがあるワケです。そんなときに、わたくしがよくチェックしているのが、新宿区立新宿文化センターで開催される催しごと。こちらでは、クラシックコンサート、バレエ、オペラなどをはじめ、心を豊かにしてくれるような公演が数多く実施されているのです。

そんな新宿文化センターで開催されるイベント、たまに、新宿区民限定の「無料招待チケット」が用意されているのをご存知でしょうか? このチケットは、同施設内にある公益財団法人新宿未来創造財団(愛称:レガス新宿)が提供しているもので、普段は同団体の広報紙『Oh!レガス新宿ニュース』で案内され、ハガキなどで申し込むことができます。
しかし、今月に限っては、なんとなんと、ウェブサイトでも無料招待券の情報が公開され、しかもウェブから申込みができるようです!! 今回用意されているのは、6月24日(日)14時開演の『新宿フィルハーモニー管弦楽団 第67回定期演奏会』(100名分)と、6月30日(土)15時半開演の『ピナ・バウシュ トリビュート』(20名分)。招待券の応募受付は、6月15日(金)までとのこと。これは申し込むしかないですよ、新宿区民のみなさま!!

……と、ここまで読んでいて「あたいは新宿区民じゃないもの、しくしく」なんて悔しがっている方もいらっしゃることでしょう。わかりますわかります、わたくしも板橋区民ですから……。で、そんな方のためにこちらの情報を。6月30日(土)15時半開演の『ピナ・バウシュ トリビュート』に関しては、招待や割引ではないにせよ、一階席の良席、または2階席の最前列、あるいは2列目以降の良席……といった、なかなか入手困難な特等席が、誰でも予約できるチャンス!! この特等席は、本誌および当サイトの連載「迷所巡礼」でもおなじみ、ヴィヴィアン佐藤さんが提供する、“viviシート”と呼ばれる特別席。ヴィヴィアン佐藤さんは、いろいろな公演や演奏会などの、なかなか手に入り辛いような良席を、“viviシート”として、一般の方に譲っていらっしゃるのです(しかも、割引価格で提供されることもしばしば)。viviシートの情報は、ヴィヴィアン佐藤さんのブログで随時公開させれているので要チェックです!!

■新宿区民限定無料招待チケットの申し込み http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=22556

■ヴィヴィアン佐藤さんのブログ http://ameblo.jp/yukai-viviennesato/

■チケットスペース 「ピナ・バウシュ トリビュート」viviシートの専用アドレス  yoyaku@ints.co.jp

※座席指定不可/数に限りアリ/未就学児童の入場はお断り

最新情報をチェックしよう!