本日オープン! 映像と音を融合させた新感覚ジム

 大学まで陸上競技一筋だった僕ですが、今では筋肉も落ち、ひょろひょろ。なので、力こぶがそこそこあって腹筋がパキッと割れている体に日々憧れています。そんな折、新宿通りをテクノミュージックを鳴らし颯爽と走る宣伝トラックを発見! 黒×オレンジのトレーニングスーツにゴーグルという奇抜なファッションに身を包んだ男女の写真と「新宿に新型ジム、現る。」のキャッチコピー。その斬新な広告にヤラれて行ってきました!「ティップ.クロス TOKYO 新宿」のオープン直前特別見学会。
 場所は新宿大ガード西交差点そばのビルの5~7階。到着するなり、フロアからアロマの香りが……。“時代に前向きな都市生活者のためのエンパワーメントジム”をコンセプトに、短時間で効率的なトレーニングはもちろん、ストレス解消や疲労回復も目的としているということで、アロマの香りにも納得です。
 このトレーニングの理念を象徴するのが、緑色の人工芝が敷かれた開放的なスペースで行われる日本初の「映像型ファンクショナルトレーニング」。芝生上にライン(線)やラダー(はしご)の模様が映写され、その映像とトレーナーの指示の元、体を動かしていきます。投影された光や線には人体認識機能も備わっていて運動動作に応じて「GO!」や「グッジョブ!」という声も掛けてくれます。例えるなら一時流行したアーケードゲーム『ダンスダンスレボリューション』みたいな感じ。光った場所を踏んだり、矢印の方向へ進んだり。ゲーム感覚で楽しみながら体を鍛えることができます。
 ほかにも、心拍数をコントロールしながら、自分のペースに合った強度でエクササイズできる「スピニング」や、綱渡りの要領でバランス感覚を養う「スラックライン」など、利用者のモチベーションを高める質の高いプログラムが目白押しです。
 オープンは本日5月6日(日)。最先端トレーニング技術に驚きますよ!

 

【関連リンク】
ティップ.クロス TOKYO 新宿

最新情報をチェックしよう!