『ジェイジー』×『サンミュージック相澤社長』×『大角玉屋本店』コラボ商品、美容・健康面でもうれしい“アボカドスイーツ”が好評販売中!

最新号『ジェイジー』(vol.113)の表紙からスタートしたお店や企業とのコラボ商品企画。惜しまれながら今号で最終回となった、サンミュージック相澤社長の連載『おやつたいむ』でもコラボ商品が誕生しました。相澤社長が曙橋の老舗の和菓子屋「大角玉屋」とタッグを組み、オリジナルメニューを考案。美容と健康のことも考えた、体にやさしいスイーツが完成しました!

■大角玉屋の『大角玉屋の森のミルク』(1個300円)※5月25日(水)まで、本店、四谷店で販売。

「食感はしっとりとしてクリーミー、口溶けはスイートポテトのよう。調味料は生クリーム、アーモンドプードル、砂糖のみとシンプルで、甘みもくどくなく、ペロリといけちゃいます。アボカドは美容にも良いので、毎日食べたい一品です」。(相澤社長)

「常々アボカドをスイーツにすると美味しいんじゃないかと考えていたところ、玉屋さんが僕の夢を叶えて下さいました」。(相澤社長、写真右)

「アボカドはスイーツに不向きと思っていましたが誤りでした(笑)。相澤社長、さすがですね」。(大角玉屋代表取締役・大角和平さん、同左)

販売開始してから評判も上々だそう。「アボカドをスイーツに?」と疑問を持たれている方も、一度食べたらトリコになるかもしれませんよ。

[関連記事]
『ジェイジー』×『A’ala Herbal Bar Yotsuya』コラボ商品、肉と魚を堪能できる“フレキシタリアン”な贅沢弁当が1日限定6食で好評販売中!

最新情報をチェックしよう!