本日23時までラーメン1杯345円! ラーメン春樹新宿御苑前店オープン

 新宿御苑前駅そば(つい最近まで「新潟系進化ラーメン俺たち越後や!」があった場所)に昨日オープンした「ラーメン春樹 新宿御苑前店」では、オープン記念で本日23時まで、自慢の全3種類のラーメン&つけ麺を半額で提供中!!

 

 『超濃厚とんこつ醤油』と『和風魚介醤油』は345円、『超濃厚魚介とんこつつけ麺』は390円(しかも麺は900グラムまで無料で増量可)で食べられます!

 

 ニューオープンの新鮮さと半額というサービスの良さがウケてか、オープン初日の昨日は、店前に常時10~20名ほどの行列ができていました。

 普段は行列嫌いの私ですが、1杯345円にはさすがに敵いません、100円玉を4枚握りしめ、約30分間並んで食べて来ました!

 

 店内に入ると「いらっしゃいませ~!」とお店の方々が、威勢良く出迎えてくれました。初日の混雑にも関わらず、テキパキとした接客で、なかなか好感が持てます。満席という状況も手伝ってか、店内は明るく活気がありました。

 ただ、やはり肝心なのは、その味。「店の雰囲気は良いけれど、お味がねえ……」なんてウワサがちょっとでも出ると、いくらスタッフの方がテキパキと接客してくれても、いくら店内に活気があっても、客足は途絶えてしまいましょう。ましてこの辺りは、ラーメン店が数多ひしめく激戦区、なかなかシビアなものですから……。

 なんてことを考えているうちに『超濃厚とんこつ醤油』(1杯345円←通常690円)が運ばれてきました。

 

 どれどれ……。ズズーッ。

 ほうほう“濃厚”というから、かなりドロっとしたスープがお目見えかと思いきや、むしろマイルドで上品にまとまっています。とんこつ独特のクセや臭みはほとんどなく、後味もスッキリめ、ごくごくいける系です。(ちなみに、この原稿を書いたのはラーメンを食べた約3時間後ですが、味の濃いラーメンを食べた後にありがちな、どうしようもない喉の渇きみたいなのも特にありません)

 麺はわりと太めでモチっとしています。「とんこつラーメンは細麺でなくっちゃ」が口癖の私としては、心中穏やかでない、と言いたいところですが、その思いとはウラハラに、ズズー、ズズー、と啜りまくってしまい、ペロリとたいらげてしまいました。

 軽く炙ってあるチャーシューは香ばしく、味玉の加減も良いし、全体的にバランスのとれた1杯でした!!
 あともうひとインパクトあっても良いかなあ、という感じもしましたが、そういうときは、いろんなトッピングを組み合わせて、自分好みの1杯を作るといいかも。

 

 ちなみに「ラーメン春樹」は、在日華人の起業を支援する「創業新幹線」がフランチャイズ展開しているラーメン店で、新大塚店、八王子店、日暮里店、高円寺店、早稲田店などがあり、いずれもなかなか評判のようですね。

最新情報をチェックしよう!