四谷四丁目の路地に焼き鳥専門店「やきとり いっちゃん」がオープン!

 僕は小学生の頃、友だちに“いっちゃん”と呼ばれていたのですが、そんな当時を思い出させてくれるような新店が、6月1日、四谷四丁目にオープンしました。店名は「やきとり いっちゃん」(新宿区四谷4-10金子ビル1階)。
 てっきり、店長が“いっちゃん”と呼ばれているのかと思いきや「店をオープンする前に役者をやっていて、初主演した役のあだ名が“いっちゃん”だったんです」と、大阪出身の店長・眞田將司さん。「大阪弁で“一番良い”を“いっちゃんエエ”とも言いますし、場を和ませるような響きも好き」と店名への思いを話してくれました。
 そこで、同店の“いっちゃん”(一番)オススメのメニューを聞くと「一本一本自分の手で串に肉を刺す“手打ち”の串焼き」とのこと。鹿児島県産の「さつま純然鶏」が新鮮な状態で味わえます。ほかにも『河内ホルモン煮込み』(600円)や『赤セン(ホルモン串)』(180円)など、大阪ならではのメニューも魅力的。眞田さんは「役者の時から人とのつながりに恵まれていて感謝しています。これからも人と人とのつながりを大事にして、どんな状況でも笑い声が絶えない店にしていきたい」と意気込みを語ってくれました。

最新情報をチェックしよう!