この秋、新宿にえのきブームが到来!! 11月25日までの期間限定えのきメニューも

 秋の味覚と聞いて、きのこ、と思い浮かべる人も少なくいはず。そんななか、JG編集部がこの秋とくに注目しているのが、えのき茸です。
 本誌『JG』vol.69でも「この秋、新宿にえのきブームが到来!!」と題し、えのき茸の魅力についてたっぷりと紹介する特集を組んでいます。
 同ページには、えのき茸の生産量日本一のJA中野市(長野県)のオリジナルキャラクター「えのたん」や、えのこ好きのタレント、ボーカリスト・奥村政佳さん(RAG FAIR)、お笑い芸人・西尾季隆さん(X-GUN)、声優・榎あづささんが登場し、それぞれの“えのき愛”をアピールしています!

 

 そもそもなぜ、JG編集部がえのき茸に注目しているか……。それは、新宿が「鍋にえのき茸」の習慣を生んだ場所だからです! 現在のアルタが、かつて食料品専門のショッピングセンター「二幸食品店」だった頃、店員さんが“鍋にえのきを入れると美味しい”と販売したのがきっかけとか。このエピソードがなかったら、もしかするとえのき茸は今日のようにポピュラーな食材にはなっていなかった……とは言い過ぎかもしれませんが、とにかく、新宿はえのき茸を語る上で欠かせない場所なのです。

 

 そんなえのき茸の聖地・我らが新宿に、この秋、特集のタイトル通り“えのきブーム”が来る予感!!!!!

 

 今年11月25日までの期間限定で、新宿~四谷の人気店に、えのき料理を作ってもらいました(湖南菜館の『エノキの天婦羅風揚げ』のみ通常メニュー)!!
 以下、ご紹介いたします。私、全メニュー制覇しましたが……、いや、本当にどれも絶品です!! えのき茸、グッジョブです。大事なのでもう一度言います、11月25日までの、期間げ・ん・て・い、です! お見逃しなく!

 

==========
ビストロ Pavo
『ハーブ三元豚のカツレツ えのきパン粉揚げ』
(500円)

新宿ゴールデン街で食事をするなら絶対に行くべきなのがこの店。本当に名店です。実は今回の企画のため、他にもたくさんのえのき料理を考案してくださり、事前に試食会を実施。どれも本当に美味しかったのですが、その評価の結果、ジューシーな三元豚に、たっぷりのえのきをまぶしてカラッと揚げたカツレツが採用されました! ニンニクがたっぷり効いた『えのきドレッシング』をかけて食べるとさらに美味!!

 

ビストロ Pavo
新宿区歌舞伎町1-1-5パレスビル1-C
TEL.03-6273-8282
17:00~翌1:00(L.O.)
日曜定休

 

===========
湖南菜館
『エノキの天婦羅風揚げ』
(630円)

湖南料理を提供する歌舞伎町の名店で、歌舞伎町案内人、李小牧さんのお店としても有名な湖南菜館。豚の角煮やよだれ鶏など美味しい料理が数あるなか、人気メニューのひとつがコレ。サクサクとスナック菓子感覚で、いくらでもイケます! こちらは常設メニュー。

 

湖南菜館
新宿区歌舞伎町1-23-13 4階
TEL.03-3207-8288
17:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
無休

 

==========
Pizzaria Bar Romana
『旬の魚とえのきのサラダ仕立て』
(1500円)

新宿御苑の緑に恵まれた絶好のロケーションに位置する、ピッツェリア。今回はカルパッチョにえのきを添えて。塩、レモン、オリーブオイルの爽やかな風味のなか、炭火焼のえのきの香ばしさが良いアクセントに。ありそうでなかったこの組み合わせ、期間限定はもったいない! ぜひ常設メニューにして欲しいくらい美味しいです。

 

Pizzaria Bar Romana
新宿区新宿1-5-6 156 御苑ビル1階
TEL.03-3341-3964
11:30~14:30(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)、土日祝12:00~21:30(L.O.)
月曜定休(月が祝日の場合は翌火曜休)

 

===========
比内地鶏とワインのお店 Pollo
『地鶏もつとエノキのアヒージョ』
(800円)

秋田の比内地鶏を使った料理とワインで楽しく酔える新宿五丁目のオススメ店。通常メニューにもアヒージョはあるものの、えのきを使ったアヒージョは初登場。オリーブオイルの代わりに使っている鶏油は、脂肪が少なくて高タンパク質。香りが良いだけじゃなくて、健康的だなんて、えのきを食べるにはピッタリです!

 

比内地鶏とワインのお店 Pollo
新宿区新宿5-10-5プログレス新宿1階
TEL.03-5369-6469
11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~24:00(L.O.23:00)、土日祝17:00~24:00(L.O.23:00)
日曜定休

 

==============
桃太郎
『えのきうどんと白和えセット』
850円

昆布と和牛頬肉の特製スープに、新鮮な野菜をくぐらせながらいただく名物「野菜しゃぶしゃぶ鍋」が有名。鍋の〆にうどんも良いけれど、鍋の出汁を使った特製スープにえのき+うどん麺を入れてツルっと食べると……、ハマります。『白和え』にもえのきがたっぷりで、こちらはサッパリとしていてお酒のあてにも良さそうです。四谷荒木町で飲んだ日の〆にぜひ。ランチでも提供。

 

桃太郎
新宿区荒木町2
TEL.03-3355-0385
18:00~23:00(L.O.22:00)、毎週水曜はランチ11:30~14:00
日曜定休

 

==========
マミーブレッド
『えのきのリュスティック』
168円

JG創刊5周年時に3色コラボパンを作ってくださった四谷三丁目のパン屋さん。おやつに食べたい甘いモノからボリューム満点の惣菜パンまで、いろんな種類のパンがたくさん。今回は、生えのきと干しえのきがたっぷり入った和テイストの総菜パンを作ってくださいました。食べ応えのあるハードな食感のパンを噛めば噛むほど、えのきの甘さが感じられます。七味がピリッときいた、大人の味わいです。

 

マミーブレッド
新宿区荒木町4-4
TEL.03-3357-7779
8:00~18:00、土~17:00
※レストランは~16:30(L.O.)、土~フード15:00(L.O.)、ドリンク15:30(L.O.)
日祝、第3土曜定休

 

最新情報をチェックしよう!