BiS、8日(火)解散ライブチケット残り1万枚。プー・ルイさん新宿で涙の訴え

7月8日(火)に横浜アリーナで解散ライブ『BiSなりの武道館』を行なう6人組アイドルグループ・BiSが、2日(水)、アルタ前の新宿ステーションスクエアで、「最後のお願い」と題したフリーライブと演説を開催しました。

 

解散ライブまで残り一週間を切っているにも関わらず、チケット残り1万枚という苦しい状況のなか、「少しでも多くの人に来てもらいたい」という思いで行なわれた今回のイベント。この日メンバーは街宣車で九段下駅~渋谷~新宿近辺を周遊し、ライブをPR。当初の予定では、横浜アリーナの最寄り駅である新横浜駅も周遊するはずが、事情により実施されず……。その悔しさを晴らすように、今年2月に解散ライブの日にちと場所を発表したゆかりの地・新宿ステーションスクエアで、「研究員」と呼ばれるファンや道行く人に、「ライブに来てください」と熱く訴えかけました。

 

演説終了後は、2000人の前で代表曲『nerve』を披露。ライブ後、ファーストサマーウイカさんは「8日、BiSはアイドル史に名を刻みます。ぜひ、この場所に一緒に立ち会ってください!」と締めくくり、会場を沸かせました。

 

そして、研究員であり、度々『JG』の誌面やWeb、イベントに登場いただいている(関連記事)電撃ネットワークのギュウゾウさんもBiSの応援に駆けつけていたので、ひとこと感想をいただきました。
「ここが、アイドルと“言い張っている人たち”のド真ん中になりました!」。

 

8日、伝説のライブになることを期待しています!

 

===========================
以下、各メンバーによるコメント。

 

ファーストサマーウイカさん
「横浜アリーナのチケットが売れていません! それはなぜか、私たちが可愛くないからか、歌が下手だからか、踊りが下手だからか……全部だ! それはもう変えられない事実です。ですが、みなさまにこうやって暖かく応援してもらったBiSも8日で消えてなくなります。みなさまにどうか助けていただきたいのです。私たちは負債を背負いたくありません! 不景気? そんなものは関係ない。アイドルが日本を救う! (ファンを見ながら)平日のド昼間にこんなところで油を売って……、仕事をしろ! でも、いいんです。8日は仕事を休んでBiSというアイドルグループをこの日本に、世界に刻んでいただきたいのです」

 

カミヤサキさん
「1枚でも良いのでご購入いただきたくこの場所に再び降り立ちました。目の前を歩いている人のなかにはアイドルは嫌だ、オタク気持ち悪いと思う人もいるかもしれません。ですが、そんな先入観は捨てて、遊びにきてはいただけないでしょうか。BiSは約3年半の活動で全裸などいろんなことをして、何をしているんだと叩かれたりしました。私は去年BiSに加入してとても楽しい時間を過ごしました。みなさんに見てほしいですが、もっともっとたくさんの人に解散ライブを見に来てほしいです! その日でもうBiSを見られなくなるんです。みんなで最高の解散ライブにしたいのです! 待ってます!」

 

テンテンコさん
「私たちは全裸PVにはじまり、血まみれPV、コシノジュンコの加入など過激なプロモーションを行なってきました。なぜ、こんなことをしてきたのでしょうか。なぜ、いろんな人に叩かれながらこんなにたくさんの人が集まってくれるのでしょうか。それは、BiSみんなで作るこの空間が、とても面白くてバカバカしくて、でも絶対にいま日本に必要なものだと思うからです。もうBiSに残された時間は残り少ないです。あと6日しかありません。でもみんなで3年半見続けた夢を最後にどうしても叶えたいのです。少しでも多くの人に解散ライブに来ていただき、このくだらない日常に衝撃を与えたいです。みんなで夢を叶えましょう!」

 

コショージメグミさん
「(涙ぐみながら)BiSは来週の8日になくなっちゃうんですけど、チケットを買ってください。BiSの6人と、研究員がいたってことをいっぱいの人に見て欲しいから、だから、お願いします!」

 

ヒラノノゾミさん
「私は上京して4年になりますが、BiSとして3年半、自分の人生を全部BiSに費やしてきました。“誰よりもBiSだった”自信があります! 8日みなさんの時間を私たちに欲しいです。(BiSをアイドルと認めていない)アイドルオタク、アイドルが嫌いな人たち、そういう人たちに中指を立ててやろうじゃないですか! BiSは何もできなかったかもしれませんが、曲だけは本当にカッコイイです。そして、今日発売のベストアルバム『うりゃおい!!!』みんな買ってくれ! 8日会おうぜ!」

 

プー・ルイさん
「私たちがデビューしたとき、本当にブスで、ダンスもできない、歌もできない、そんな状況でデビューしました。アイドルオタクの方たちからもたくさん叩かれました。それでも、世界を変えたいって思っていました。でも、それがちょっと無理そうです……。だけど、横浜アリーナ、少しでもたくさんの人が来てくれて“BiS凄かったよ”って、いっぱい言ってくれたら、BiSが終わったあとに伝説になれるかもしれないのです。なので、みなさんぜひBiSを終わらせないためにも8日遊びにきてください!」

最新情報をチェックしよう!