最新号はちょっと大人の飲み処、秋の夜長をオツに過ごせるBARを特集! 達人たちの連載も大好評! 『JG×STUDIO ALTA』(vol.81)を発行しました

『JG×STUDIO ALTA』最新号(vol.81)を発行しました!

今号の特集は、『秋の夜長を愉しむBAR』。

めっきり涼しくなり、秋の深まりを感じる今日この頃。

音楽やアート、こだわりのウイスキー、そしてカウンター上を走る夜汽車まで……!? 叙情味と個性あふれる、JGエリアのバーを厳選して紹介。日暮れ早いこの季節、落ち着いた大人の空間に立ち寄って、ゆっくりと酒場の夜長を楽しむのも一興です。

 

巻頭コーナー『シンタメ』も要チェック。芸術の秋にぴったりな個展や映画祭、飲んで踊って楽しい、秋祭り情報を紹介しています!

 

『御苑人』には、新宿歌舞伎町に14年在住の作家・岩井志麻子さんが登場。新宿を「第二の故郷」と呼ぶ、岩井さん独自のお茶目で痛快な話しぶりが印象的です。歌舞伎町のホストクラブからゴールデン街のバーまで、御用達のお店も教えてくれました。

 

達人たちのナビゲート連載も絶好調! サンミュージック相澤社長のスイーツ、木村晋介弁護士の飲み処、玉袋筋太郎さんのスナック論と、相変わらずどれも旨味の効いたレポート! ヴィヴィアン佐藤さんの今昔変遷『新宿ノスタルジー』では、あけぼのばし通り商店街にフォーカス。河田町にあった旧フジテレビへと続く通りを背景に、高度経済成長期の日本や、テレビ番組の黄金期について語ります。

 

石田靖さんの『めっちゃ気になる人』では、江戸時代に新宿界隈を治めた内藤家の18代当主・内藤頼誼さんが登場。徳川家康の家来であるご先祖の逸話など、貴重なお話を伺いました。また、内藤さんは10月4日発売のJG MOOK『情熱の! 新宿内藤とうがらし~新宿名物誕生物語~』にも登場しています。領地で作られていた「内藤とうがらし」の誕生秘話、漫画、レシピなど、読みごたえたっぷりのムックなので、こちらも見かけたらぜひお手にとってみてください!

 

このほか、今号も編集部お気に入りおすすめ店ページには、グルメ、リラックス、カルチャーのお店が並び、特典も満載! 食欲の秋、美容の秋、習い事の秋……。新宿~四谷界隈であなたらしい秋を満喫してくださいね。

最新情報をチェックしよう!