旅する先生、新宿に現る!! in 「おしごとCafé」

自転車で日本一周を目指しながら、行く先々の小中高、大学などで講演を続ける“旅する先生”こと高橋惇(たかはし・じゅん)さん。昨年4月20日に広島を出発し、これまで33箇所およそ4000人の若者たちに「夢を持つことの大切さ」を伝えてきました。
  
そんな高橋さんが昨年12月、新宿に到着。某日、西新宿にある就職応援スペース「おしごとCafé」で、進路に悩む若者相手に講演を行いました。
自身が大学生の頃に、幼いときからの夢であった自転車日本一周を果たしたことを例に挙げ、夢を持つことの大切さや人と人とのつながりについて熱く語ってくれました。
「コツコツ重ねれば目標は達成できる」、「やってみたら意外とできる」、など、よく耳にする内容でも、実際に努力して経験した人の口から聴くと説得力があり、おじさんの僕でも聴いているうちに、なんだか力がみなぎってきました!
  
それにしても……、旅先での体験談を基にした高橋さんのトークは、実に軽妙! それもそのはず、高橋さんは「多くの人を笑わせたい」と、大学卒業後、芸人の道を歩んでいたそうです。
しかしある日、学生時代に行なった自転車日本一周の旅先で出会った引きこもり青年から「就職が決まった、ありがとう」との連絡があったことに感動。自分との出会いが青年の背中を押す力になったことを知り、もっと多くの人を励ましたいと思いたち、芸人を辞めて再び自転車日本一周の旅に出たというのです。
  

この日の講演会に参加した若者たちも、「何事も一歩踏み出せば何とかなる。一歩踏み出す勇気を持とうと思いました」、「知らない人とすぐに打ち解けられてすごい。話を聴いて元気がでました」など、高橋さんから勇気や元気をもらったようでした。
  

人を元気にしたり、勇気を与えることができるのはすごい。僭越ながら僕もJGでそんなことがしたいと思いました。
高橋さん、ありがとう! これからもどんどん日本の若者たちに勇気と元気を分けてあげてください! 
 
 
旅する先生プロジェクト
http://www.tabi-sen.com/
 
おしごとCafe
http://www.opc-info.com/young/cafe/

最新情報をチェックしよう!