• HOME
  • 記事
  • 未分類
  • ビックロ内「ユニクロ 新宿東口店」が6月19日(日)で閉店。今後は「ビックカメラ 新宿東口店」として営業

ビックロ内「ユニクロ 新宿東口店」が6月19日(日)で閉店。今後は「ビックカメラ 新宿東口店」として営業

新宿の人気スポットである「ビックロ」内の「ユニクロ 新宿東口店」が2022年6月19日(日)をもって閉店します。

2012年にオープンした「ビックロ」は、衣料品店「ユニクロ」と家電量販店「ビックカメラ」という異色のコラボレーションで話題を集め、その後も新宿東口エリアを代表するスポットとして定着。しかしもともと10年間の定期建物賃借契約で、契約終了に伴いユニクロ側が場所を返還することとなりました。

今後について、「ビックロ」は6月20日から「ビックカメラ新宿東口店」となり、現在ユニクロのフロアも含めてビックカメラとして営業。

新宿エリアのユニクロは、既存の「新宿西口店」「新宿高島屋店」に加えて、新規店舗として新宿東南口に「新宿フラッグス店」を、明治通り沿いの伊勢丹新宿店向かいに「新宿三丁目店」を今秋オープン予定です。

私個人としては、店内で流れていた「フシギな、フシギな、新名所♪」がもう聞けないのかと思うと、少し寂しいですね。実はあの歌、店内BGMで流れているのは2番までで、本当は7番まであるそう。歌詞はビックロ公式Facebookで公開されますので、最後にチェックしてみるのもいいかもしれません。

「ビックロ」は無くなっても建物はそのままなので、今後もうっかり「ビックロ」と呼んでしまいそうです!(笑)

関連記事一覧