『ジェイジー』(vol.129)は11月26日(日)発行! 特集は「ハナミチ東京 歌舞伎町」など

11月26日(日)は、『ジェイジー』最新号(vol.129)の発行日! 今号の特集では、“和”をテーマにした商業施設「ハナミチ東京 歌舞伎町」と忘年会にオススメな飲食店を紹介します。

■特集「ハナミチ東京 歌舞伎町」

10月1日にオープンした「ハナミチ東京 歌舞伎町」にフォーカス。山手線内では唯一の大衆劇場となる「歌舞伎町劇場」をはじめ、レトロ喫茶や着物のレンタルショップなど、館内にある各施設について紹介します。

さらに、「ハナミチ東京 歌舞伎町」のアンバサダーである小林幸子さんや、歌舞伎町劇場代表の水野多恵子さんといったメンバーによる、「大衆演劇」をテーマにした対談を実施。小林幸子さんには、今号の表紙にも登場していただきましたので、ぜひ手に取って確かめてみてください!

■「忘年会に旨い酒・食事が楽しめるお店」

年の瀬が迫ると気になる忘年会に向けて、幹事さん必見のオススメ飲食店をピックアップしてご紹介。雰囲気よし、忘年会向けコースの内容も充実しているので、当日のムードが盛り上がること間違いなしです!

■毎号恒例の豪華連載も要注目!

毎回ゲストを招いて「新宿シティハーフマラソン」のコースを走る『ハーフマラソンへの道』には、吉本興業所属のげんき~ず 宇野けんたろうさんが登場! 元陸上部の編集部員マツオとともに、コースの様子をレポートします。

一方、『吉住区長のそれな!~Z世代からトレンドを学ぶ~』では、今回のテーマが「ガチャガチャ」に決定! 実はガチャについては結構詳しかった吉住新宿区長に、Z世代のトレンドを学んでいただきながら、その考え方や価値観に迫ります。

「相澤社長のどうぶつにいやされタイム」では、今回もサンミュージックの相澤社長を、JGエリア内にある“動物とのふれあいスポット”にご招待。新宿五丁目にある「カフェ アルル」さんで、看板猫の石松ちゃんとのモフモフタイムを堪能していただきました。

新宿にゆかりのある著名人を紹介する『御苑人』には、リーゼントに⾚ジャケットがトレードマークのピン芸⼈ TAIGAさんが登場。かつて働いていたショーパブ「そっくり館キサラ」で、⾃⾝の半⽣を振り返っていただきました。

このほか、グルメ、リラックス系なども情報満載の『ジェイジー』をゲットして、掲載店に足を運んでみてください!

≫今号に掲載されているお店のマップはこちら

※都営新宿線「新宿三丁目駅」「曙橋駅」、都営大江戸線「新宿西口駅」、「ライフ コモレ四谷店」「アトレ四谷」「クック-Y 新宿店」に優先して設置します。街頭配布は発行から平日4日間、店舗への設置は1週間ほどで行なうため、場所によって設置のタイミングが異なります。

最新情報をチェックしよう!