“あら焚き”とは? 新宿御苑エリアにラーメン店「あらとん」がオープン

 11月20日、新宿御苑前駅2番口の目の前、新宿通りをはさんだ向かいにラーメン店がオープンしました。ということで早速リサーチ。なんせ今年2月には約3週間で43杯も食べましたからね(編集部のラーメン食べ歩き記録はコチラ)。ラーメンと聞いたら飛んでいきますよ。

 

 店名は「あらとん」。粗く砕いた豚骨を焚いたのが「あらとん」かと思っていたら、どうやら豚骨スープに魚のアラを加えて焚いたのが「あらとん」とのこと。魚は、直営店がある北海道から直送。鮭やブリなどその日、その時季の仕入れ状況によって魚の種類が異なるため、スープの風味も変わるそう。ですので、飽きることなく、味や香りの変化が楽しめるのです。

 

 メニューは『つけめん』と『醤油らーめん』(ともに並800円)の2種類。プラス100円で味玉、のり、チャーシュー増し付きの“特製”も食べられます。縮れ太麺に絡むまろやかな濃厚醤油スープ。魚粉にはない、アラならではの風味が堪能できますよ。

最新情報をチェックしよう!