昨日、『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』のプレイベントに行ってきました 

えー、ごく私的な話で恐縮ですが、先日、電車の車中で偶然、大学時代の友人と約10年ぶりに再会しました。大学卒業後も何度か連絡を取りあっていたものの、なかなか会えずにいた友人との偶然の再会。一瞬にして、久しく思い出すこともなかった大学生の頃のあんな記憶やこんな記憶がよみがえり、とても懐かしい気持ちになりました。
……と、そんなことがつい3日前にあったワケですが、昨日も大学時代を思い出さざるを得ない状況になりました。というのは、昨日、西新宿にある宝塚大学東京新宿キャンパスにお邪魔してきたからです! この日同大学では、今年の夏に開催される『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』(主催:同フェスタ実行委員会、新宿区)のプレイベントとして、「デジタル映像部門 上映会&特別セミナー」が開催されました。映像作家・高橋昴也氏と宝塚大学東京メディア・コンテンツ学部学部長の川村順一氏による解説のもと、昨秋実施された『学生アート・コンペティション』の「デジタル映像部門」の作品の一部を上映するというイベント。
約50名の参加者のほとんどが、同大学をはじめ映像関係の大学や専門学校に通う学生! そんなフレッシュな層に混じっての、しかも大学の教室でのセミナー、さらに言うと、私も映像のことを学ぶ大学に通っていた身ですから、なんだか学生時代にもどって学校の講義を受けているような気分になりました。
というわけで、なかなか個人的には楽しめたイベントでした。上映された作品は、どれも発想力や想像力豊かで、若い方々はすごいなーなんて感心もしました。ちなみにこの、大元のイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』が開催されるのは、今年の8月24日~9月2日。新宿駅周辺や歌舞伎町が、学生や若手アーティストの作品で彩られるイベントで、アート作品の展示のほか、子どもたちが参加できるアートプログラムなど、さまざまな催しが企画されているとか。ほう、楽しみですな。

最新情報をチェックしよう!