今日から花園神社で! 劇団唐組の紅テント芝居

さて先ほどの話です。西新宿での所用の帰り、自転車で花園神社の前を通ってきたのですが、辺り一帯に、今月25日~28日に行われる『花園神社 例大祭』を告知するのぼりが掲げられていました。風にはためく紫色ののぼりを見ながら、「今年も例大祭の時期なのかー」なんて思って境内にふと目をやると……。おおおおっ、あれは『劇団唐組』の“紅テント”じゃないですか! うっひょー、あわよくば唐十郎さんに会えるんじゃないのどうなのっ!? ……なんて、恥ずかしながらひとりで勝手にソワソワしてきました。と、そんな話です。

ちなみにこの公演は、唐組・第49回公演『海星(ひとで)』。花園神社では、5月と6月に行われ、5月は、今日明日、そして来週の土日の計4回行われるようです。開演19時で(18時開場)、入場料は、前売3500円、当日3600円。作・演出は、もちろん唐十郎さんです! テントのそばに貼ってあった手描きのチラシには“新作”と力強い文字が。古希を過ぎてもなお、作品を出し続け、自ら演じ続けるとは……。さすが、カッコ良すぎです。

あー、それにしてもこの“紅テント”、見るたびに(といっても年に1度くらいですが…)、テンションがあがってしまいますね、まったく。

最新情報をチェックしよう!