カップルで行くと絶対面白い! テルマー湯屋上の遊び場「FUN・FUN SKY」

巨大な透明バルーンの中に入って水上を転がる「ウォーターバルーン」や、電動立ち乗り二輪車「スカイライド」など、最新遊具やマシンを体験できるスポットが、「新宿の天然温泉 テルマー湯」の屋上にオープンしたということで行ってきました!
 
その名は、アクティブスポット「FUN・FUN SKY」。「テルマー湯」入館料+ヒーリングテラ(岩盤浴)を申し込むと利用できます。時間は13時~22時。雨天は利用不可。
 
行ってみるまでは、建物が密集する歌舞伎町の屋上なので、いろいろ遊具を置くと若干窮屈ではないかと余計な心配をしていましたが、実際は、広々としていて開放的な空間。地面もグリーンの芝生風になっていてリラックスできます。
 
「FUN・FUN SKY」では、トランポリンやフィットネスマシン、ビーチチェア、ゆりかごチェアの利用が可能。有料もしくは「テルマー湯」で貯めたポイントで、「ウォーターバルーン」や「スカイライド」も利用できます。
 
ということで、早速体験。まず最初に気になったのは「ラブラブ」と呼ばれる二人乗りの、明らかにカップル向けの二輪車。一応、係りの人に尋ねたところ、「これまでひとりで乗った人はいません」と苦笑い……。それでも乗りたい気持ちを抑えられず、ひとりで乗させていただきました。
 
乗ってみると、前後に移動する度に、起き上がり小法師のように本体が前後にグワングワン傾き、ヘドバン(ヘッドバンギング)感覚で面白い。マシンの中では大音量でアップテンポの曲も流れていて、テンションも上がります。
 
もしも僕が女の子と一緒に乗っていたのなら、何度も前後に傾けて女の子を怖がらせてイタズラしたり、ハンドル操作でちょっと手が触れたりなんてことも期待したでしょうけれど、それはすべて妄想。取材とはいえ、結果的に遊園地のコーヒーカップにひとりで乗るくらいの恥ずかしさを味わいました……。
 
「ウォーターバルーン」もひとりではなく、ふたりで入ることをおすすめします。ハムスターの回し車のように走り続けないと立っていられないほどバランスを取りづらいので、ふたりで入ればお互いの体が触れ合うこと間違いなし。しかも、バルーンの中で話したり叫んでいる声は外に漏れないので、ふたりだけの空間に浸れます。
 
僕はてっきり、「うおっ!」とか「よし!」とか、声が外に漏れているものだと思っていたのですが、写真撮影をしてくれたアシスタントのヒラマツくん曰く、「どうしてあんなに無言で楽しそうに転がっているのか不思議だった……」と悲しいひと言。切ないですね。
 
このほか、「スカイライド」や「ゆりかごチェア」も体験してすっかり満喫。6月27日(月)には、バーチャル映像と振動で“絶叫体験”ができるマシン「バーチャルライドMAGICa!!」も導入され、ますます楽しめそうです。そして、遊んだあとは汗を流しに、館内の銭湯でひとっ風呂浴びましょう!

最新情報をチェックしよう!