『ジェイジー』(vol.109)「ケンズカフェ東京」イメージガール・廣川奈々聖さん(わーすた)、廣川かのんさん(全力少女R)インタビュー

本誌に掲載しているガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」のイメージガールシリーズ。最新109号には、アイドルグループ「わーすた」の廣川奈々聖さんと「全力少女R」の廣川かのんさんが姉妹で登場。雑誌での姉妹共演は初だとか!
 
(2020年7月30日更新)
『ジェイジー』(vol.109)PDFを公開!
 
福岡県出身の廣川姉妹。ふたりとも福岡でアイドル活動をスタートさせ、姉の奈々聖さんは高校1年生のとき、わーすた結成を機に上京し一人暮らし。1年後、妹のかのんさんも全力少女R結成を機に上京し、そこから一緒に住むことに。そんなふたりの自宅での生活や互いに思っていることなどを聞きました。
 
――姉妹で似ていると思うところ。
 
かのん:めっちゃあります! 例えば、「えっ!」とか「いやいやいやぁ」とか、そういうときの仕草が似ているってメンバーに言われたり、声や歌声もよく似ているっていわれます。
 
奈々聖:共通のファンの方も多くて、喋り声もそうですけど、私、結構ファンの方イジっちゃうんですよ。クセというか。愛あるイジりですね。そういうところも似ているって言われます。「ちょっと毒舌だね」、みたいな(笑)。
 
かのん:うん、うん。
 
奈々聖:ダンスの踊り方も似ているかな。基本的になんでも似ています(笑)。
 
――食の好みも似ている?
 
奈々聖:だいたい好きなもの一緒だし、ハマったらずっと一緒のもの食べ続けています。
 
かのん:だから、だいたい冷蔵庫の中にあるものも買ってくるものも一緒!
 
奈々聖:自粛期間(=緊急事態宣言期間中)は、一時期キュウリにハマって、キュウリばかり冷蔵庫の中にあったりとか。ほんとに同じような食生活しています(笑)。
 
JG109_kens_JGweb2
 
――一緒に住んでいて、お互い困っていたり直してほしいところ。
 
奈々聖:同じ部屋で寝ているんですけど、夜、突然笑い出すんですよ。私が寝る寸前に笑い声が聞こえてきて。ひとりで動画を観てずっと笑ってるんですけど、それがピークに達したときに、大きい声で笑って。「ねえ、これ見て!」みたいな、凄いしゃべりかけてくるのがうざいなあって(笑)。
 
かのん:そんなにうるさいと思わなかった。普通に話しかけてたし、昨日とかも……。
 
奈々聖:昨日がうるさかったから思い出したの(笑)。
 
かのん:動画を寝る前によく見ちゃうから、なんか面白いとすごい共有したくなって見せたくなっちゃう。昨日は、チョコプラさんが『香水』のMVをカバーした動画がすごい面白くて。イヤホンで聴いてたから、急に笑ってお姉ちゃんもびっくりしたと思う(笑)。
 
――かのんさんは奈々聖さんに対してありますか?
 
かのん:床にピアスとかいろいろ置いちゃうんですよ。充電器のプラグとか。気付いたら知らない場所にポンとおいてあるから、間違えて踏みそうでめっちゃこわい!
 
奈々聖:それは自覚あります(笑)。基本、椅子よりも床に座って生活をするのが好きなので、床を這って移動するくらいの感じの生活を送っていて。私にとっては椅子が机のかわりみたいなものだし、床が机みたいな感覚にもなってきちゃうのでいろんなもの置いちゃう。
 
――喧嘩をすることはありますか?
 
奈々聖:数はそんなに多くないと思いますが、普通にあります! 覚えているのは、小学生の頃、妹が私と比べて朝が苦手で、学校に行く日の朝、機嫌悪いことが多かったのでいつも妹の足音がうるさかったんです。それによく私が文句を言って、朝からプチ喧嘩になってました(笑)。
 
――お互いを見て大人になったなって思うところ。
 
奈々聖:基本的にうちは、小さいときから自分のことは自分で解決してね、みたいな感じのお父さんだったので、妹もわりとひとりでの行動も大丈夫なタイプだと思うんですけど、妹が福岡でアイドル活動しているときは最年少メンバーで妹キャラって感じで。だけど、東京で活動し始めてからは同じ最年少だったけれど、年上のお姉さんと一緒にいることでだんだんお姉さんっぽくなってきたなって思いました。何の変化があったかわからないですけど、妹系っていうよりはわりとしっかりした感じに。
 
かのん:へえ~。
 
奈々聖:なんとなく(笑)。雰囲気も話し方もちょっと大人っぽくなったのかな。
 
かのん:私から見た奈々聖は、もともと小さいときから大人のイメージがあって、何かあっても自分で解決しようとするタイプで、常に冷静にちゃんと周りをみているイメージ。大人が大人になっていく感じ(笑)。お姉ちゃんがこうしているから、こうだなって思うことも結構あるから、いい意味で付いていこうとなっちゃうところはあります。
 

 
――新宿の思い出の場所やよく行く場所。
 
奈々聖:都庁の展望室が思い出の場所です。私が福岡に住んでいるときにオーディションを受けに東京にお母さんときたり、ひとりできたり、おばあちゃんときたりとかしていて、そのときに2、3回都庁に行きました。泊まる場所も新宿のホテルが多かったので、近くを通ると懐かしくなります。あと、よくルミネエストに買い物に行きますね。何回かメンバーと遭遇したこともあります(笑)。
 
かのん:私は、事務所の最寄り駅の新宿御苑前駅。レッスンが朝から夜まである日は朝7時とかに駅から事務所に行くこともよくあったりして。駅の匂いや雰囲気も馴染みがあって。ケンズカフェさんの看板も駅の中にたくさんあってよく見かけます!
 
――以前、『新宿区若者のつどい』の企画で全力少女Rの皆さんが駅前の丸亀製麺が好きだというのを見ました。
 
かのん:前はメンバーでめちゃくちゃ頻繁に行っていました! いまはうどん食べすぎたらあぶないからあまり行ってないです(笑)。
 
――SNSで手作りスイーツを拝見したのですが、最近ハマっている?
 
奈々聖:妹の方がよく作るんですけど、自粛期間はとくによく作っていました。
 
かのん:最近、ハンドミキサーを買って。そしたら結構幅が広がって。ふたりともいろんなもの作っています。
 
奈々聖:趣向が同じなのか、作るものも似ます(笑)。母の日に一緒にケーキを作ったりもしました。結構写真にこだわりが強くて、インスタ映えをしたくてどうしても。家の中で頑張っていい写真を撮ろうと時間かけて撮ったりとか。今度、ガトーショコラも作ってみたいです!
 
――レシピが公開されているのでぜひ作ってみてください。
 
奈々聖・かのん:えっ!
 
奈々聖:あるんですか? でもこんなに美味しいの作れない(笑)。
 
――ところで、ふたりは小さいころから美人姉妹と言われたのでは?
 
奈々聖:全然そんなことないです! 私がこんなこと言うのは何ですけど、妹の赤ちゃんのときの写真がすごい力士みたいで、ちょっと可愛いとは言いがたい感じ(笑)。
 
かのん:なんかめっちゃドーンって座ってて。あんまり女の子らしい写真がなくて……。
 
奈々聖:ファンの方が、小さいときのふたりの写真を見たいって言ってくれてめちゃくちゃ探すんですけど、ほんとにあまり可愛いのがなくて載せられない(笑)。
 
かのん:そうですね、ちょっと難しいです(笑)。
 
――ふたりは家では福岡弁?
 
奈々聖:家にいるとそうだよね。ふたりで話していると自然に福岡弁になります。
 
――姉妹が福岡弁で喋っている姿は貴重だし面白そうなので、配信してほしいです。
 
奈々聖:そんな可愛いものではないかもしれません(笑)。自粛期間にやろうかなって思って、私は勝手に5月中にやりますって言って結局やらなかったんですよ。
 
かのん:そろそろやる?
 
奈々聖:ね(笑)。
 

 
■廣川奈々聖(ひろかわ・ななせ)
1999年福岡県生まれ。わーすたのリーダー。メンバーカラーはパステルグリーン。8月12日(水)にニューシングル『サンデー!サンシャイン!』発売。スカ・バンドサウンドに乗せて、夏がすぐそこまで来ているワクワク感をギュッと閉じ込めたポップでかわいいサマーソング。ダンスもユニーク。
Twitter
Instagram
 
■廣川かのん
2002年福岡県生まれ。全力少女Rの最年少メンバー。メンバーカラーはオレンジ。8月1日(土)、2日(日)開催『IDOL CONTENT EXPO@品川インターシティホール supported byダイキサウンド』、8月29日(土)、30日(日)開催『@JAM ONLINE FESTIVAL 2020』(オンライン配信限定)に出演。
Twitter
Instagram
 
ケンズカフェ東京
https://kenscafe.jp/

 
(撮影:蔦野裕)
 
【バックナンバー】
https://jgweb.sakura.ne.jp/cms/35239
https://jgweb.sakura.ne.jp/cms/34542

最新情報をチェックしよう!