復興の願いを東北へ。『うごく七夕まつり』の山車が新宿にやってくる!

 今年8月に開催される岩手県陸前高田市の伝統的な祭り『うごく七夕まつり』に手作りの山車を届けるため、全国各地を巡行し、募金活動を続けている熊本市のNPO法人「祭りくまもと 東日本応援隊」の山車が、7月1日11時より、新宿通りの「世界堂」~「アルタ前」で行われる「社会を明るくする運動」(実行委員長:中山弘子新宿区長)のパレードに参加します! 同パレードでは、“感謝・復興・鎮魂・祈り”の思いを込め、陸前高田市の住民も実際にお囃子を披露。「アザフ」と呼ばれる色とりどりの和紙を飾り付けた豪華な山車とともに街を盛り上げます。
 メイン会場となる大久保公園では、熊本県と岩手県を中心に、イベントに賛同した地域の名産品を販売。踊りや歌などの郷土芸能も観られるそうです。
 東日本大震災の影響で12台の山車のうち9台が津波で流されたという陸前高田市。はるか1700キロ離れた熊本からやってきた山車に復興への願いを込め、一緒に応援しましょう!

最新情報をチェックしよう!